フィギュアのお手入れ道具に気をつけて

フィギュアが汚れたりしないようにするためには、定期的にお手入れをしなくてはいけません。
しかし、このお手入れの方法が間違っていると汚れを取る際に傷がついてしまい、フィギュアの価値を落としてしまうこともあります。
なので、フィギュアのお手入れの正しいやり方をレクチャーしましょう。

優しくお手入れが基本

フィギュアのお手入れで大事なのはやはり道具です。
習字用の柔らかい筆や、柔らかいスポンジなどが大事ですね。
細かい汚れなどを取ろうと、歯ブラシを使ったり目の粗いスポンジを使ったりすると表面をひっかいたりしてしまって傷になることがあるんですね。
なので、基本的に固いものだったりザラザラしているようなものはフィギュアのお手入れには使わないほうがお手入れ中に誤って傷をつけてしまうという事故は少なくなるかと思います。

洗剤などにも注意して

もうひとつ、フィギュアの洗浄には必ず中性洗剤を水で薄めた物を使うようにしましょう。
フィギュアの塗装というのは、溶剤などを使うとそのまま溶けてしまうことが多いので、強めの洗剤を使ってしまったり原液の洗剤を使ってしまうと、塗装が溶けたり剥げてしまったりする原因になるのです。
なので、フィギュアを洗う時は出来るだけ注意を払って塗装も大事にしながら成分にもこだわるようにしましょう。

まとめ

フィギュアのお手入れというのは結構神経を使うもので雑に扱ってしまうとお手入れをしたほうがかえって状態を悪くしてしまうということもあるんです。
せっかくフィギュアを綺麗なままにしたいのに、自分で傷をつけてしまっては落ち込むしかありませんよね。
そんなことにならないためにも、お手入れ道具にもこだわりを持つようにしましょう。

関連する記事