汚れはしっかりと拭き取ろう

アニメDVDの高額買取を実現するために、DVDの汚れをしっかりと取っておくというのが欠かせないことです。他人から見ると汚れというのはどうしても目立ってしまいますので、それによって減額されるともなると残念な気持ちになります。少し手間をかけてDVDの外側とディスクについて汚れを取ることをやってみましょう。

■ケースの汚れを取ろう

外側に当たるケースなどに汚れが付着しているという場合であれば、柔らかい布に水を垂らしてこすったり、消しゴムでこすったりすればいいでしょう。ただ、水を使用するのであれば、ブックレットや表紙カバーなどの紙は抜いた状態で行いましょう。

表紙カバーの紙についてはケースをいっぱいに広げてあげれば外れやすいです。綺麗にしようと思ってケースを傷つけるようなことは止めてください。ケースを傷つけずに汚れを取るということを心掛けてください。ケースがあまりにも汚れているのであれば、同じようなものを安く購入した上で交換するということでも全然構いません。

■ディスクの汚れを取ろう

ディスクに手垢などの汚れがあるならば、メガネ拭きのような柔らかい布を使って内側から外側に向けて拭き取ってください。ディスクは特に再生するという意味において重要なところになりますので、目が粗い布やディッシュペーパーなど傷がつくような素材で拭き取るのは止めておきましょう。

ディスクの汚れを取ったら、実際に再生ができるのかどうか動作確認をしてみましょう。動作しないとか音飛びするなどの場合は買取をお願いしたとしても価値が無いとみなされますので、きちんと動作ができるのかどうか確認してください。動作がしないならば場合によっては研磨機を使って研磨するということも考えてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です