値札シールは必ずはがしておこう

中古DVDショップで購入したアニメDVDの場合は必ずと言っていいほど値札シールが付いています。値札シールがあるとどうしても中古なんじゃないかということで状態の面でかなり低く見積もられがちになります。状態がたとえよかったとしても、高く買い取ってくれない可能性が出てくるでしょう。値札シールはなぜはがすべきなのか、実際のはがし方などについて説明していきます。

■値札シールは必ずはがすべき

値札シールが付いているアニメDVDの場合は明らかに中古品とわかりますので、買取に出したとしても買いたたかれる可能性が高いです。中古品だと分かれば状態がそんなに良くないんじゃないかという印象を受けますので、買取価格が安くなりがちです。以上のことから、値札シールをはがしておいたほうがいいと言えます。

■ドライヤーを使ってはがす

手ではがすことができればそれでもいいですが、はがした後が汚くなったりしますので、あまりお勧めできない方法です。それよりは家庭に絶対あるドライヤーを使ってはがしたほうがいいでしょう。シールに温風を1分程度当てた後で、その後簡単にはがすことができます。温風を当てることによって粘着力が弱まりますので、それによって簡単にはがせます。

1分当てたとしてもきれいにはがれないのであれば、再び温風を当てるといいでしょう。コストがそれほどかからずに済みますのでいい方法です。

■ウエットティッシュを使用する

できればアルコールが入ったウェットティッシュで値札シールをこすってシールをふやけさせてから、渇いたティッシュでしっかりとこすります。この方法によって簡単にはがすことができますが、ゴシゴシし過ぎると傷がついたりしますので、そこのところは注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です